2017年07月07日

バイキング・クエスト

この前ネットで『バイキング・クエスト』という映画を観た。内容は簡単にいうと、お姫様を助けるという単純なストーリーで、出来は「お暇なら見てね」というレベルw


この映画の評価を下げる要因となったのは、何と言ってもCGのレベルの低さ。ボスキャラの大蛇のような、龍のようなモンスターのCGのしょぼいことしょぼいことw




そういえば「車バカ」なのに、全く車のこと書いてないな。まぁいいか。




ブログランキング
よかったら上のバナーをクリックして下さい。ランキングが励みになります。
posted by ゆうすけ at 21:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

実家

月曜から木曜まで、3泊4日で広島の実家に帰っていた。4日間、ワンオクのライブを観たりジャスミンティーを飲んだり、映画を数本みたりと、病院の生活とはちがい自由に過ごせた。


ワンオクのライブを観るのは初めてだったが、いい意味で“若い!”と感じたし、このバンドはライブ慣れしてるなと思った。あと、ワンオクのボーカルは親が大物歌手なのだが(ちなみに森進一と森昌子)、そのコネを使わずに活動しているのが好感が持てる。


映画は、サメとの闘いを描いた『ロスト・バケーション』、チリでの落盤事故を扱った『チリ33人 希望の軌跡』、インデペンデンス・デイの続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、クールな美人諜報員が登場する『その女諜報員 アレックス』の4本を観た。どれも面白かった。




ブログランキング
よかったら上のバナーをクリックして下さい。ランキングが励みになります。
posted by ゆうすけ at 21:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

この世界の片隅に(ネタバレ注意)

先週のリハビリでは午後ティーの『おいしい無糖』を、今週は『充実野菜』を飲んでみた。


おいしい無糖は、紅茶の香りのお茶という感じで良かった。甘くないから食事にも合いそう。充実野菜は王道の赤いヤツで、さっぱりしてて旨かった。




この前ネットで『この世界の片隅に』を観た。戦争末期の広島県・呉を舞台にしたアニメ映画だ。戦争映画ではあるが、前半は割とほのぼのしたシーンが多く、身構えることなく観れたのが良かった。


ところで日本の戦争映画では、玉音放送を聴いた日本人が、涙を流しながら悔しがるシーンがよくあるが、あれが今までの自分にはよく理解できなかった(苦しむことや、戦う必要も無くなったんだしいいじゃん、と)。


だがあの映画を見て、その思いが分かったような気がする。それは、あれだけ多大な犠牲を払ってまで続けてきた戦争なのに、その悔いなく敗れてしまったからじゃないかと。これでは犠牲者の死が報われないじゃないかと。




ブログランキング
よかったら上のバナーをクリックして下さい。ランキングが励みになります。
posted by ゆうすけ at 21:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする